ネパール渡航2018初夏No.4

※帰国後に再編集します。

イラム村に行ってきました。

イラムはネパールの銘茶イラムティーの件産地として知られ、インドのダージリン地方と境を接するネパール最東端の丘陵地帯です。

イラムには、去年、一昨年は天候不順の為、計画を断念した経緯があり今回は多少冒険しても行こうと決めていた。

できたてのフレッシュな紅茶と子供たちの笑顔を求めて、しゅっぱ〜つ。


早朝03:45、タクシーでバクタプルに向かう。少し余裕をもって行動!

ドライバーが闇の中、クルマを止めてボンネットを開てニラメッコ

「ファンが動いていないのでここから先には行けない」

今年もイラムに行けないのかとぼう然!?

ドライバーは近くのタクシーを電話で探し30分後に代替タクシーの手配完了。

何とか時間までにバス乗り場のあるバクタプルに到着 ほっ


※画像はバクタプルの街角風景早朝05:00

ネパールの建物は上階になるほどせり出ているの建て方 怖〜いけどどこもこんな感じに建ててる





05:30 ローカルジープ到着 30分遅れで出発

ジープはインド製の15年選手10人乗り フロントガラスは2箇所ダメージあり

514kmの長旅 ドライバーは一人

JAICAがつくった道路が完成しイラムまでの安全が確保され17時間かかっていたのが10時間に短縮した。

イラムに無事到着!

ゲストハウスの娘さん(小学1年生)が相手してくれました。

どっちを見ても茶畑

初摘みを終えているので茶摘み風景は取れませんでしたが、1ヶ月後はイラムの女性が一斉に茶摘みをします。

今回、初摘みでつくったオーガニック紅茶『ファーストフラッシュ』を買付けしました。殆どEUに輸出される希少茶葉です。

2016年に販売したファーストフラッシュより2グレードUPした最高クラスです。

リーフティ25g,50gで販売を予定しています。


ネパール南部のタライ平原で採れるマンゴー

マンゴー1kg約5個小ぶり

タライ平原では20RS 

画像は1㎏計量中 何と200円!!!!!!!!

もう一つの画像は完熟マンゴー1㎏買ったおまけ



ネパールとインドのボーダーライン

ここを通って、イラムの紅茶は、ダージリンに輸出され、世界的に知名度の高いダージリンティーの名で各国に輸出されていると聞いた。

『イラム紅茶をもっともっと沢山のひとに知ってもらいたい』