金曜日はカレーの日

ネパールカレー、ダルバート弁当を高知市内を中心にデリバリしています。


8月のデリバリーは

6,20,27日です

❌13日はお休みです

 


8月6日(金曜日)の ダルバート弁当 は

 

 

 

□お弁当の中身は

 〇チキンキーマカレー

 〇ナスカレー

 〇じゃがいもと人参のカレー

 〇夏野菜のクミン炒め

□ダルスープ

 〇五種類の豆スープ

□ごはん

 〇ジラとフェンネルのハーブライス

 


<MENU>  (税込み)

ダルバート弁当  700yen

大盛ダルバート弁当 850yen

(ごはん、カレーともに通常の30%増)

チャイティーバッグ3P 350yen

紅茶ティーバッグ3P 350yen

 

★ダルバート2個~ご注文下さい

★ドリンクはティーバッグ3個入りでのご提供です。

カップ、お湯などはご準備ください。

<ご注文予約>

 月曜日~木曜日の15:00まで

<配達>

 金曜日 10:00~12:00

<配達エリア>

 高知市内(配達料無料)


お届け日 8月6日(金曜日)

メモ: * は入力必須項目です

ご注文承諾通知をご指定の携帯番号にショートメールいたします。

なお、配達エリア外からのご注文や予定食数をオーバーした場合、ご注文をお断りする場合もございますのでご了承ください。

 ショートメールが届かない場合は、再度ご注文ください。


◆食材について

スパイスは、すべてネパール産

野菜については無農薬野菜を中心に調理しています。揃わない野菜は高知県産の減農薬野菜と自家製野菜を使っています。

 


ヒマラヤ山岳民族の皆さんが毎日食べているダルバート(カレー定食)は、日本人にも親しまれる気取らないカレーです

ネパール産のスパイスをタップリ使っていますが、辛味成分は控え目に調理していますので辛いのが苦手な方でも美味しくいただけます

ご家庭ではなかなか味わえないヒマラヤのカレーを食卓に、ランチにいかがでしょうか

 

 


今カレー好きを中心にひそかに人気を集める、ネパール料理🇳🇵「ダルバート」。どんな料理でどう食べるのか、よく分からない人もいるのでは?そこで料理の解説や上手な食べ方など簡単に説明させていただきます。

 

 『ダルバート』は、ネパールで食べられている、ベジ(菜食)料理を中心とした定食のこと。『ダル』は豆スープ、『バート』はご飯を意味し、ご飯を中心に、豆や野菜を使った料理が並んでいて、じつは日本人の食事に通じる部分も多いんですよ

 

 日本人が大好きな『チキンカレー』。ダルバートは菜食料理が基本なので、肉を使ったカレーはスペシャルゲスト的なポジションなんです。

 

 野菜料理のメインは根野菜やサヤマメ、芋のつるなど固い野菜で作る野菜カレー『タルカリ』は、汁気のないおかずの代表選手。単体で食べても、汁気のある他料理と混ぜても美味しく頂けます。

 

『アチャール』は漬物。さまざまな野菜にとどまらず、フルーツや魚など、さまざまな食材がアチャールになります。

 

『サーグ』は菜っ葉炒め。ネパールの代表的なお惣菜の一つです。青菜を炒めただけの本当にシンプルなお料理ですが、野菜の甘みを味わえる素敵な料理です。