チャイ&マサラ

ネパールでは一日に何杯も飲まれているチャイ。農薬をほとんど使わない環境で、大変質の良いCTC紅茶とチャイ用マサラは作られています。本場仕込みのチャイをお試しください。

<<美味しい処方箋>>

チャイの味と香りは、「甘味」と「辛味」、そして「爽味(爽やか感)」からできています。「甘味」を担うのがシナモンで、漢方養生学では身体を芯から温めて、冷えからくる不調を取り除くと言われています。「辛味」を担当しているのがお馴染みのジンジャー。発汗作用を促してくれる、寒気を感じた時や風邪の初期症状の時にオススメのスパイスです。そしてカルダモンが「爽やか」担当です。スッーとしたエキゾチックな香りは、気を巡らす効果があると言われています。ここに、クローブをプラスすることで、チャイにコクと深みを、そしてブラックペッパーで柑橘系の爽やかな辛味をプラスします。クローブとブラックペッパーにもお腹を温めてくれる効果があるといわれています。

これらのスパイスが「チャイマサラ」のベースとなります。まさにチャイは身体を温め、緩めてくれる美味しい処方箋です!